<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

平穏な日々

秋晴れの気持ちいい天気晴れが続いていた長崎地方。
この心地よさが、少しずつ心を癒してくれるように感じています。

母の荷物の整理も終わり、色々な手続きも終わり
心地いい天気の中 久しぶりに遠出をしました。

以前も行ったことがありますが、
佐賀県にある 梅の花のバイキング店 『ほたる』です。
a0258496_20413970.jpg


到着が正午頃でしたが、生憎満席(噂通り…)

約1時間40分の待ち
とのことでしたが、その間に付近を散策することができました。
ちょうどいい気分転換ですね(^_^)v

近くの資料館に行くと、そこにはたくさんの絵手紙が飾ってあり、
母を思い出して、思わずホロリときました(:_;)
ここでも、絵手紙教室をされていて、11月に展示会を開くとのことでした。

この付近には しだれ桜が美しい宝珠寺
紅葉が美しい九年庵
など美しい場所がたくさんあるそうです。

こちらの藁ぶき屋根の家は 水車の里「遊学館」
a0258496_20432057.jpg

a0258496_20432924.jpg

a0258496_20433912.jpg


製粉所
a0258496_20435558.jpg


a0258496_20442153.jpg


近くの川は、季節になるとたくさんのホタルが見られるそうです♪
a0258496_20443395.jpg

a0258496_20444156.jpg


お店まわりは、こんな昭和レトロな雰囲気(´∀`)
a0258496_2045020.jpg

a0258496_20451086.jpg

a0258496_20452082.jpg

a0258496_20452966.jpg

a0258496_20453848.jpg

a0258496_20454983.jpg


1時間ちょっと待って、やっと食事です。

豆腐料理、生麩田楽など梅の花の人気メニューもちろんですが
それ以外にも、地元の採れたて野菜などを使ったお料理が楽しめます
a0258496_2046211.jpg

 

デザート 
杏仁豆腐、豆腐ドーナツなど
この杏仁豆腐が、モチモチで、美味しいと評判なんですよ。
a0258496_20461511.jpg


久しぶりの晴天の空の下
散策した心地よさ
川面のキラキラと輝く風景に とても穏やかな気持ちになれました♪

この心の平穏が 少しずつ長く保てるようになるといいな・・・('-^*)/

決して焦らず、少しずつ少しずつ

追伸 facebookやブログ訪問が滞っておりますこと、お許しください(__)
[PR]

by muiruka84 | 2014-10-26 20:53

暫く待ってくださいね(__)

先日、久しぶりに幼馴染がランチに誘ってくれました♪
彼女とは小学生の頃の同級生。

約7年ほど前かな~

勤めた所に彼女がいて、偶然の再会。

「○○ちゃんやろ?」
と声をかけてくれて、なんとなく残る面影に懐かしいやらなんやらで(*^_^*)
明るくて、楽しくて、いつまでも良い友人でいたいと思う人です。


母が亡くなってから、「気になっていたけど、遅くなってしまって…」と。
私が頼んでいた母の事故の新聞記事を持ってきてくれた。

始め行ったお店が生憎の定休日で、久しぶりにホテルのフレンチレストランに行ってきました(^ム^)
a0258496_8451536.jpg

a0258496_8452438.jpg

a0258496_845327.jpg

a0258496_8454674.jpg

a0258496_8455493.jpg


こうやって人と会ったり、姉妹で過ごしている時間は良い。
でも、一人になると辛い。心に開いた穴は、なかなか埋めることができずに過ごしています。

この日は、特に 『鬼のような形相』で前の車を煽りまくっている人を見たからかもしれない。

「何故、こんな人が事故に遭わずに、歩いていただけの母が事故に遭わなくてはいけなかったの? 世の中理不尽すぎる」...
そんな思いで一杯でした。

ブログやfacebookも 見る気になれず、ご無沙汰ばかりしていますが
時間という薬が効いて 心が癒えるまで 待っていただけますか(__)


必ず、以前の元気なイルカになって戻ってきますので
それまで……
[PR]

by muiruka84 | 2014-10-19 08:48

再会 そして突然の別れ・・・

今回は、ちょっと辛い記事になってしまって申し訳ありません(__)
でも、どうしても忘れたくない出来事なので、書きしるします。

以前から私のブログを読んで下さっている方は、察しているかと思いますが
私には 幼いころに生き別れになった母と姉がいます。
その時の事は、未だにはっきりと覚えています。

姉の結婚の時に兄が冠婚葬祭の仕事をしていて、偶然にも姉と再会。
結婚式に招待していただき、母とも再会しました。
それから、時々行き来するようになり、最近では殆ど毎日のように電話やメール、母の家に遊びに行く
という感じでした。

 「あんたも一緒に連れて出てたら、今みたいにきつい思いをさせずに済んだのにね。今からでも一緒に住もうか」
と母は、よく言ってくれていました。
父の事でも相談にのってくれたりしていました。思えば別れた旦那の事で相談なんて嫌だっただろうな…と思います。でも、嫌な顔一つせず相談にのってくれていました。

10月3日の朝、携帯の電源を入れた途端に、着信があった。
いつもは知らない番号からの電話は出ないことが多いけど、こんな時間にと嫌な予感があり電話を取った。
病院からだった。
「○田○子さんが朝交通事故に遭われまして、重篤な状態です。すぐに来ていただけますか?」

それから、車を飛ばして病院に向かったが通勤時間帯と重なり思うように車が進まない…
「お願い、間に合って」と気持ちは焦る一方だった。
病院に到着すると、泣きじゃくる姉がいた。私の到着を待って医師が説明を始めた。
「手を尽くしましたが… 7時39分死亡確認させていただきました…」

間に合わなかった……
姉は先に到着し、蘇生処置の最中だったそうだ。
医師の「お会いになりますか?」の言葉でその場に居合わせた家族が処置室に向かう。
まだ顔が血まみれの母が横たわっていた…
「お顔を綺麗に拭いてあげたいんですが、いいですか?」と私は泣きながら顔を拭いた。

救急センターの家族待合室で待っている間も 泣き崩れる姉。私がしっかりしなくてはの一心で過ごしていた。
お母様に着せる着物を用意していただきたいのですが
と言われた時に 姉が「病院で売ってある浴衣はいやね…家に何か取りに帰りたい」と言うので、葬儀のお世話をして下さる方が 車で連れて行ってくれた。

その途中、事故現場を通った。現場検証の最中だった。
その時、堪えていたものが一気にこみあげた…
「ここ?ここ? どの人が??」
まるで子供のように泣き叫んだ…

その後、病院を出て葬儀場へ向かう。
日曜日が友引で第一月曜は火葬場が休みということで、お通夜、告別式を金曜、土曜で行うことになった。
湯灌が終わり、綺麗になった母。

しばらくして、加害者の方が謝罪に来られた。一体どんな人が来るんだろう。若いチャラチャラしたのが来たら、殴る蹴るしないと気が済まない
という思いで待っていた。
「大切なお母さんを、大切なお母さんを」と離れた場所から繰り返しながら泣きながら近づいてくる若い女の子と 車いすに乗った母親…涙で持っていたタオルがびしょ濡れだった。
何も言えない…
その後、この子は父親と共に、お通夜にも告別式にも来てくれた。
どちらも、人目を忍ぶように一番最後に並んで ずっと泣きながらうつむいていた。

お通夜の時、私はこの子に死相が見えてしまって、思わず走り寄って抱きしめてしまった。
お願い 生きて!
ただ、これを伝えたい一心だった。
「あんたも辛かったろうに… よく来てくれた。来てくれてありがとう。母は人を恨むことは望まないと思う。事故だったんだ…わざとじゃない、事故だったんだ」
周りから見たら非常識だったかもしれない。兄嫁に「あなたは非常識だ」と言われたばかりだった。兄嫁も見ていた  あ~~、また非常識だと思われたかな

もっとたくさん、話したかった
もっと早く一緒に住む決心すればよかった
もう電話もかかって来ない
10月5日日曜日に遊びに行くつもりで 母にあげる物も用意していた。
それも叶わないものになり、渡す予定だった物は棺に入れた。

悲しいけど、母が言っていたとおり
「元気で パタンと逝くのがいいね、誰にも迷惑かけないよ」
その通りになってしまった。
母は毎日欠かさず近所の神社に家族の幸せを祈りに行き
社会貢献と言ってゴミ拾いをしたりしていた。
そういう母が好きな朝の散歩の時、気持ちいい青空の下で逝けてよかった。
80歳過ぎて仕事もしていない人なのに、たくさんの友達に見送られてよかった。こんなにたくさんの友達がいたって誇れることだよね。
車は後ろからだったそうなので、最後に見た風景は 迫ってくる車ではなく、綺麗な青空だったよね。

絵手紙、習字、大正琴など たくさんの楽しみを見つけて、楽しい時に逝けて幸せだったよね。

私は、あなたの子に産まれて、本当によかったです。
産んでくれて、ありがとう
最後に 母の絵手紙を いくつかご紹介します。

母 ○田○子 10月3日 7時39分 永眠
a0258496_1743593.jpg

a0258496_17432242.jpg

a0258496_17434120.jpg

a0258496_17435653.jpg

[PR]

by muiruka84 | 2014-10-09 17:44